2011年 JCRC 群馬CSC Zクラスレポート@メモ書

・1周目〜3周目は先頭集団についていった。後続で多くの落車音が…
 コワイ。

・4周目入った早々で集団から離脱。というのも、右の肺なのかな?
 激痛で耐え切れず。腰も半端なく痛い。
 切れてからは、回復するまでのそのそ走る。
 

・1時間半が経ったあたりで、右の内転筋群が攣る直前へ。
 その後は、左、左右のハムと攣る直前へ。痛い。


・2時間半を過ぎたあたりで、先頭集団に抜かれる(周回遅れ)
 その後、TAGさんにも抜かれる。


・3時間超えたあたりで、もう後1周くらいですよね?と会話をしていたが
 ゴール地点で2周と指をだされて、やだなぁと言い合う。


・でも、本当は1周だったようで、自分だけ余計に1周走ってしまった。


【感想】
いつもがいかに追い込めていないのかよーく分かりました。
スタミナ・筋力ともに足りませんね。
練習量(距離・質)の向上が必要ですね。


切れてからの話ですが、心臓破りの坂で抜かれることは
少なく、抜く方が多かった気がします。その後足が止まるから
結局ぬかされるんだけど。


腰の痛みは、右足の踏込過ぎからきてるのではと思い
途中からバランスを考えると負担が減った感じ。


帰りにタグさんと話してたけど、沖縄210Kmに出てみたいなぁ。