134km / 高滝

久々の高滝。134km 4時間56分

5時半出発→11時半戻り。久々の上りとVayporの試し含め慣れてる道で。
昨日ローラーやってるものの、負荷がないのでフレッシュな感じで走れた。
この時期の5時半は真っ暗。ただし、あまり寒くないのでアームウォーマー、ベストでオッケーだったな。


意識していたのは、膝を上げる・サイコン見ない という2点。
要は踏むときはガッツリ踏みに行くけど、それ以外は回そうという意識。
サイコン見ないのは、癖を直すため。


ペース的には結構速めだった。房の駅までで約1時間ちょい。
長柄山あたりは、いつも通りグデグデしながら上る。
千葉新日本ゴルフ場周辺は、傾斜があまりないので踏ん張りながら友人と走ってる想定で
がっつり上げる。ただし踏まないように、気をつけながら。
上りきったタイミングでもう終わったかのような気分で下る。


市原田尾のミニストップで一回補給し、高滝回ってねずみ坂までの平地はスピードを
意識して。けど、結局ねずみ前まで頑張れず。結局ねずみ坂の途中で右ハムを攣る。
弱いなぁ…


ねずみ終わったら、長柄の周回反対周りで帰るだけ。
今日は、1つの集団が10名以上を見かけた。一般道であれだけいるとちょっと怖い。
この時点で9時頃。


あとは、TAGサイクリングでグダグダし、最近ちょっと気に入ってるアンポンタン ドゥという
パン屋で買い出し、ジャージの中に入れ帰宅。今日もよく走った。


++++
Vaypor
凄くいいと思う。ただ、自分で熱成形せず、お店でやってもらった方がよいと思う。
踵の合わせが難しく、うまく出来てなかったようで靴擦れになってしまった。


もし足に合わせられたら硬さがとても心地よい。この硬さからくる踏み込んだ時の感じが
足裏全体で踏めてるような感じに直結してるのではないかな。
また、熱成形するので、足に対してのホールド感は非常にいい。


少し高いのが気になるが、買ってみるてもいいと思う。