オクタマ練 190km 5時20分スタート 14時頃着

ルート:http://yahoo.jp/Rbflyx

サイコンなしのため、全体的に全然わからず(笑)
携帯に怪しいメールがELAの棟梁から飛んできて「オクタマ練行きましょう!」。
「イクイク!」と即答した後、今日結構走ったんだけどなぁと若干の後悔。


まぁいいやと4時半起床。国領セブンに5時40分集合。6時練習開始。
20号→256で武蔵五日市駅へ。ここまでで7時半くらい。
ルートが分かってなかったので、牽いてもらう。
途中、伝説の話とか聞きながらなので割とゆっくりペース。脚は重いが。


33号 桧原街道は、細かいアップダウンがありつつ、基本上り基調。
数馬の湯まで行かないところで、棟梁の背中は先の方へ小さく。
ペースが上げられないが、これ以上の離されるのしんどいと思いつつ
ぎりぎりのペース走を。都民の森着が8時半頃。棟梁から3分遅れ。


トイレ休憩し、奥多摩湖方面へ。ここで棟梁のイタズラが発揮される。
上りでスーッと横に近づいてきては、変速する(僕のを)。
戻すとまたスーッと横に近づいてきては、変速する(僕のを)。
意地になって、そのままで上ったら死んだ(笑)


そんな遊びをしつつ、小菅から雛峠へ。一番きつかったのが雛峠。
当然のように遅れるが、気にしない。最後は気合?根性?そんなので
上り続けた感じ。
その後、本当は和田峠も行く予定だったけれど、勘弁してもらうことに。
上野原のデイリーで昼飯休憩をしていた所、雨に降られるが
どうします?行きます?と言いつつ、行ってみることにしたら
土砂降りの雨。結局大垂水峠手前まで雨。


本日最終の上りは、大垂水峠。羽が生えたように棟梁が登って行く傍ら
一定のペースで頑張る。超頑張る。頂上に着いたら、棟梁が気持ちよさそうに
立○○○をしてやがり、不覚にも爆笑してしまう。


高尾周辺は、道を理解してるので前を牽く。
法政手前から少し遅れ気味にし、坂の頂上で刺す作戦でいたものの
脚が伸びず、捲られる。
思いっきり向かい風になってきたので、尾根幹まで踏み倒す。
脚が終わったなぁと思っていたら、尾根幹で棟梁の鬼っ牽き。
千切れると待たれ、後ろに付くと踏み倒される。
多摩大の上りで真っ白。後ろからほかのロードに抜かれる始末(笑)


矢野口の橋でスプリントする棟梁を遠目に見ながら、淡々と。
あとはクールダウン。

雨に降られたりしたけど、全行程概ね天気が良かった。
いい練習が出来ました。